検索
  • wirelabo_Florist.N

7月の花「ひまわり」のワイヤリング




暑い、暑い、

夏がやってきました。。。


暑さに弱い私とはうらはらに、

ひまわりは、生き生きと前を向いて咲いています。


見ているだけで元気をくれる花ですね。


ひまわりと言えば「ゴッホのひまわり」

太陽の光を見つけたような表情やや

少し傾げた様子がとても美しいですね。

たくさんのひまわりが出回る季節になると「あんな風に活けよう」と楽しんでいます。


ひまわり/向日葵

キク科

ヘリアンサス属


目利きポイント

葉に変色がなくきれいかをまず見て、花びらに傷がないか、種子が粉をふいていないかチェックしましょう。


取り扱いポイント

葉から水落しやすく、大きな葉、傷んだ葉はできるだけ取り除きましょう。

ガーベラやカラー同様、茎が腐りやすいので水は浅めに。


アレンジのコツ

ヒマワリは茎のてっぺんに横向きに花をつけます。

茎を長く残してて活けると向きが固定しにくいので、ワイヤーでワイヤリングをして、向きや流れを調整しながらあしらいましょう。





ワイヤリングテクニック「ひまわりのセキュアリング・メソッド」





自然に見せつつ、いかに向きを決めるかということがポイントです。

正面から見たときにボリュームが感じられるように、かつ、奥行きが出るように凹凸をつけながらあしらいましょう。


奥行きを出すために、後ろにも花が必要ですが、後ろに向ける必要はないので、花のベストな角度を見極めながら活けましょう活けましょう。


思いのままに花を挿すのは、最高に楽しいですね!!


31回の閲覧