*地巻ワイヤーの色は、用途に合わせて選びましょう。

hanakan03_500-500.jpg

Brown

​ブラウン

髪飾りなどに。

髪になじむ色なので、飾りが髪にフィットします。

photo_4.jpg
SnapShot_4_edited.jpg

Green

​グリーン

葉のワイヤリングなどに。

ワイヤーが見えても、色がデザインの邪魔をしません。

SnapShot_2.jpg
hana12_500-500.jpg

White

​ホワイト

リボンやデコパーツに。

パールビーズや装飾にワイヤーが目立ちません。

ひなアレンジ_02.jpg

花材の重さを支えられる太さのワイヤーを選んでください。
花材にワイヤーをさしたときに、ワイヤーが曲がって花首が垂れ下がってしまわないようにしましょう。

ただし、必要以上に太いワイヤーを刺すとワイヤーが目立ってしまうので、お気をつけて。

*ワイヤーの番手は太さを表しています。

   花のサイズ・重さに合わせて選びましょう

ワイヤーは紙でぴっちりと巻かれているため、使う時に取り出しにくく、1本ずつつまんで引っぱると途中で曲がってしまうことも。だからといって、紙を全部むいてしまうと、ワイヤーが曲がったり絡まったりして使いにくくなってしまいます。

紙は片端だけをむいておき、そこから引き出すようにしましょう。

(1)

束からひとつまみ(何本かまとめて)引き出し、 使う本数だけ抜いて。

(2)

残りは一度にしまわず、少しずつ指で 押し戻します。

*ワイヤーを曲げずに束から簡単に取り出す方法

株式会社朝日ワイヤープロダクツ