アーティフィシャル フラワーのしめ縄飾り

New Year Flower

しめ縄アレンジに、レーヨンツイストを添えるだけで和風な​華やかさがアップします。

レーヨンツイストにはワイヤーが入っていますので、曲線にしてエレガントなあしらいを。

材料
レーヨンツイスト
赤1本、白1本
アーティフィシャル フラワー
ダリア 1パーツ
梅 1本
デンファレ 2本
松(ヘッド) 2パーツ
葉 1パーツ
稲穂 
ベース
しめ縄

バイン(ゴールド)

(1)バインを束ねて上部をワイヤーで固定します。

(2)縄で適度な大きさの輪っかを作ります。○○○の大きさと合わせてバランスの良いサイズで輪を2重に作ります。

(3)#24の地巻き(グリーン)ワイヤーで、2つの輪っかをつなぎ留めます。

(4)ペンチでワイヤーの結び目をしっか固定し、余った部分は短くカットして縄の中にねじ入れます。

(5)しめ縄に縄の輪っかと稲穂をワイヤーでつないでいきますので、ワイヤーをかける前に合わせてみてサイズの確認をしましょう。

(6)#26の地巻(グリーン)ワイヤーで、ベースに稲穂をつなぎ合わせます。

(7)側面にバインを添わせて、ワイヤーでしっかりつなぎ合わせ、ねじり目はペンチで締めて、ワイヤーの先は短くカットし、縄に押し込むように入れておきます。

(8)#26の地巻(グリーン)ワイヤーでペンチで締めて、ワイヤーの先は縄にねじ込みましょう。

(9)3パーツが固定された状態です。

(10)レーヨンツイストと花を準備します。

(11)梅は花の向きを作れるようにワイヤリングをします。
ブラウンの地巻ワイヤー#26をUピン状に折り曲げます。

(12)花のすぐ下の枝分かれをしている部分にUピンをひっかけます。

(13)片側のワイヤーは茎に添わせて、もう片方のワイヤーを巻きつけて、先端はテーピングをします。

(14)ワイヤーがかけられている部分は自由に向きを固定する事が出来ます。

(15)ダリアは茎を1~2センチ残してカットし、ツイスティングメソッドでワイヤリングします。

(16)葉のワイヤリングはグリーンの地巻ワイヤー#26で、葉の裏側をツイスティングメソッドでワイヤーをかけます。

(17)松は枝の下部分にツイスティングメソッドをかけます。

(18)紅白のレーヨンツイストを1本ずつ端を束ねます。

(19)#24のハダカワイヤーでレーヨンツイストを2本まとめてツイスティングメソッドでワイヤリングします。

(20)レーヨンツイストでお花のモチーフを作ります。

作り方はこちら<花モチーフの作り方>

(21)ワイヤリングをしたものは全てテーピングをします。

(22)ダリアとレーヨンツイストのお花モチーフを組み合わせます。必ず、ワイヤーの部分でジョイント点を決め、その点で花の角度をつけ、またすべての花がジョイント点に集まるように組んでいきます。

(23)松を組み合わせます。向けたい方向に角度をつけてからジョイント点で合わせるようにします。

(24)レーヨンツイストを組み合わせます。レーヨンツイストもあらかじめ向けたい方向に角度をつけてから、ジョイント点で合わせます。

(25)ジョイント点をワイヤー#28でしっかりと留めます。ペンチを使用して固定するようにしましょう。束ねたワイヤーは長さ約5センチに揃えてカットします。

(26)しめ縄ベースに梅を下向きにつけます。地巻ワイヤー#26で2か所程固定します。

(27)次に、梅の上にランをのせて同じように付けます。

(28)次に、先ほど組んだ花をベースに固定します。地巻ワイヤー(グリーン)#26で2か所で固定します。

(29)レーヨンツイストを形づけます。ペンなどの丸いものを利用して、流れるようなラインをつけましょう。

(30)11~14でワイヤリングした梅の花を上向きや横向きを固定して雰囲気をつくります。

(31)できあがり!

(32)レーヨンツイストの色を変えてイメージの変化が楽しめます。