検索
  • WireLabo

働き方改革?

先日、高校のアメリカンフットボール部のOB会があり

参加してきました。


わたしの高校生3年間の青春を捧げた、

アメリカンフットボール部の思い出がよみがえりました。


入学した頃までは1勝もできなかった弱小チームだったのですが、

高校3年の大会では大阪府ベスト4となりました。


チームが強くなった一番大きな要因が

OBの大学生2名がコーチとして来てくれることになったことです。


何が変わったか?

試合での戦略や練習内容、

すべてにおいてのレベルがアップしましたが、

さすがアメリカのスポーツとも言える根性論とは一線を画す、

勝利に向けての『理論的な考え方』が一番大きかったと思います。


ある時、集中力のないとても不甲斐ない試合をしました。

それまでの『部活』なら

「お前ら気合いれるために明日から猛練習や!!」

とくるはずのところが、、

コーチから出た言葉は

「練習量は増やさない。練習内容も変えない。

ただひとつ、、取り組む意識を変えてほしい」

でした。


1年前の中学生時代の野球部では

「水をのむな。」

という精神論がまだまだ残ってた時代です。

衝撃でした。。


関西大会で常に上位になる強豪校となった現在でも

グランド練習は1週間で4日だけとのこと。

つまり週休3日。

それであの「関学」に、ここ5年間は負けてないらしいです。

働き方改革?先を進んでいます。


弊社も数年前から完全週休二日制を導入してますが、

高校時代の影響が強くあると思います。


すごくシンプルに言うと

『量より質』

『継続は力なり』

ということを身をもって感じた3年間でした。


23回の閲覧

最新記事

すべて表示

社長日記はじめました。

朝日ワイヤープロダクツ 代表取締役の新井憲久です。 本日よりブログをはじめます。 日々感じる事を日記替わりとして、 そして想いを言葉にする練習として、 定期的に更新していきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。