インソーション&ピアス メソッド

Insertion & Pierce method

バラは茎が折れやすいので、インソーションとピアスを組み合わせたワイヤリング方法をお勧めします。

(1)花材は、茎の長さが人差し指の幅約1本分を残して、斜めにカットします。

(2)茎の部分を持って、切り口から花の中心に向かってワイヤーをさします。
さす長さは、茎の長さプラス1ミリくらいのイメージです。

(3)ガクの下のふくらみ部分にワイヤーを直角にあて、水平に力を加えてさし、反対側にワイヤーをつき出します。

(4)(3)のワイヤーの刺し口の上に親指と人差し指を当て、下におろします。

ワイヤリングのあとは補水とテーピングをしましょう。