フック メソッド

Hook method

フックとは「カギ」という意味で、ワイヤーの先端をカギ状に曲げ、花材を引っかける方法です。

(1)ワイヤーの先端を3~5ミリ程度に折り曲げます。

(2)花材は、茎の長さが人差し指の幅約1本分を残して、斜めにカットします。
花の上部中心からワイヤーをつきさし、茎の中を通します。

(3)茎の先端からワイヤーが出てきたら、下からワイヤーを引きます。

(4)花芯にフックが隠れるところまで静か引いて止めます。

 

ワイヤリングのあとは補水とテーピングをしましょう。